« 地震の影響 | トップページ | 灯り »

2011年3月15日 (火)

気持ち

 今回の津波による被災地では想像を超えるものです。一瞬にして消えてしまったものが多すぎ胸が締め付けられます。うまく書けませんが、心よりお見舞い申し上げます。

地震から4日が過ぎ、刻々と状況が変化してきました。燃料、食品などの物質的な不足が急速に進んできました。各地で復旧作業が進められている事に感謝しております。少しでも被災地で避難されている多くの皆様に温かなものが届くよう祈っております。まだまだ寒さが厳しい季節です。

豆の発送及び原料入荷ができないため多くの方々にうまくサービスができない状況です。これに加えて燃料入手の困難があります。ガソリンスタンドには長蛇の列です。いつまで燃料が供給されるか不安定な時期が続くようですが・・・ 頑張りましょう。

今日は雪ですが、外は春めいてきています。りんごの枝先には新芽が膨らんでいます。陽の光も明るいです。
0315

|

« 地震の影響 | トップページ | 灯り »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

HAKU様コメントありがとうございます。
心の通った気持ちは温かなものに変わり、誰かの励みになるかも知れません。それができる人になりたいと思っています。物質的は人を満たしますし、人の気持ちは温かなものです。この相乗効果は復興に大いに役立って欲しいと願っています。

投稿: gita | 2011年3月18日 (金) 18時14分

心が震えます。痛くて、痛くて。
ほんのわずかの支援物資を託すこと人間の強さを信じて祈ること、こんなことしかできません。
温かなコーヒーが春の息吹が私にパワーをくれるように、地球みんなの“気持ち”が被災地の方々の生きる力になってくれることを強く強く願います。

投稿: HAKU | 2011年3月17日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地震の影響 | トップページ | 灯り »