« 男鹿でイタリアカフェめぐりにて | トップページ | 焙煎の香り »

2011年9月 7日 (水)

8年目の音

 今日で今のお店を建てて8年目を無事に迎えられました。セミの声を聞きながらコーヒーを飲んだり、笑い話が途切れなかったり、カプチーノを練習してみたり、月末にある出張の日程を調整してみたり、今日も変わらず過ごすことができました。支えてくれる多くの皆様のおかげだと嬉しく有り難く、お店を閉めた後ゆっくりとコーヒーを楽しみました。いつだったか『これじゃ駄目だ』と言われた時の心臓の音がちょっぴり聞こえてきた気がしました。どうぞ今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いいたします。
0907


|

« 男鹿でイタリアカフェめぐりにて | トップページ | 焙煎の香り »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

naokazu様コメントありがとうございます。
嬉しいお言葉ありがとうございます。懐かしい景色を思い出します。皆一様に成長しているものだと、私もそれらに付いて行く思いでいっぱいです。コーヒーは知れば知るほど奥深い旅のようです。その世界地図を眺め往来し、様々なものを伝達していきたいです。今後ともどうぞよろしくお付き合いくださいますようお願い致します。

投稿: gita | 2011年9月 9日 (金) 20時57分

Enzo様コメントありがとうございます。
ありふれた日常の中のコーヒーを担当する、そう考えると人間味のあるコーヒー作りを心がけたいですね。美味しいだけでは物足りない、そこの隙間に滑り込まないと。さぁ、焙煎だ。

投稿: gita | 2011年9月 9日 (金) 20時45分

mimi様コメントありがとうございます。
疑問がありましたら何なりとお聞きください。上手には答えられないかも知れませんが、どんな疑問をお持ちなのか興味があります(笑)まだまだ8年です、これからもよろしくお付き合いください。

投稿: gita | 2011年9月 9日 (金) 20時42分

tomo様コメントありがとうございます。
お元気ですか?先日はご連絡ありがとうございます。お役に立ちましたでしょうか?ビッグサイトの件ですが、私の日程は最終日の30日からそちらに行きます。会場の様子や、農園主の方々に会ったりと楽しみです。

まだまだ8年です。頑張ります。

投稿: gita | 2011年9月 9日 (金) 20時40分

caffe gita お誕生日おめでとうございます。

はじめてお邪魔したのがいつの頃でしょうか、娘さんがお店の中でスヤスヤ眠っていたのを覚えています。生後半年ぐらいだったのかな。

この冬は転勤して初めての年であり、雪も多かったのでしばらく伺っていません。息子も就職したので一緒に飲みにいきたいと思っています。

これからも益々活躍されることを期待しております。

投稿: naokazu | 2011年9月 9日 (金) 12時52分

8th Anniversary!!
ちなみに当店を建てた建設会社はAnniversary Homeでした・・・。
Anniversaryといえば、松任谷由実なんて懐かしいですね。
ありふれた朝でも、私には記念日・・・。
8年目の朝は、ありふれた朝でしたか?
ありふれた朝が、9年目、10年目も続くといいですね。
ありふれた毎日、ひとときのコーヒー。
僕たちはいつまでもそういう時間とコーヒーを提供していきたいと思いますよね。
というわけで、8周年おめでとうございます。

投稿: Enzo | 2011年9月 8日 (木) 11時58分

綺麗な一枚だなあ。
花や緑の写真は、どれも触れたくなってしまいます。
自然光の優しさからなのでしょうか?
綺麗だな〜( ´ ▽ ` )心癒されますね。

お店、8年目を迎えたんですね。
おめでとうございます。
コーヒーも写真も、
素朴な疑問いっぱいで聞きたいんですが、
子供たちを追いかけ回してるうちに聞きそびれて
毎回サヨウナラとなってしまってます( ̄▽ ̄)

もう二年して落ち着いて座って話ができるようになったら、
いっぱい質問させてください( ´ ▽ ` )ノ

gitaにとってよい一年となりますように…☆
お誕生日おめでとう、gita!!

投稿: mimi | 2011年9月 8日 (木) 00時22分

お久しぶりです、下山です。先日は本当にありがとうございました!!

8年目おめでとうございますshine
遠いのでなかなか行けませんが、またいつか絶対行きたいと思います!!

ビッグサイトの件ですが、29日におこなわれる大会の決勝をバリスタ専攻全員で見に行くことになりました。
時間があれば28日も個人で行こうと思っています。

長文失礼しましたsweat01

投稿: tomo | 2011年9月 7日 (水) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 男鹿でイタリアカフェめぐりにて | トップページ | 焙煎の香り »