« 五里合ものづくり学校 | トップページ | 雨音 »

2011年9月19日 (月)

五里合ものづくり学校にて

 昨年に続いて今年も『五里合ものづくり学校』へ参加してきました。期間中は店舗のお休みを頂きましてご迷惑をおかけ申し訳ありません。イベントで得てきたものを今後の糧に活用しこれから反映していけるよう勤めたいと思います。

期間中は天候が良くなくて来場数の心配もありましたが、雨の中賑わいました。私はカフェを担当で、こおひい工房 珈音さんとコラボレーションです。男鹿でご活躍中の様々な人たちに触れられる良い機会になりました。そのどれもが温かく心地の良いイベントだったのではないでしょうか。五里合の長閑で風情ある環境が育んだ地域に密着したイベントの良さがあると思います。イベントを作り上げてきた皆さんは本当に御来場してくださった方達に満足して頂けるよう尽力してきた面影が一面に散らばっていた温かいイベントに参加できた事は心から嬉しく思います。地元の優しい皆様、スタッフの皆様、本当にありがとうございます。参加者も楽しいイベントは、イベント作りに大きな影響を生むのでしょう、一つの事が大勢を巻き込み楽しむこと。それは求心力であって然るべき事と思います。また遠心力によってイベントの楽しさや面白さを知ってもらうことへも繋がって行くのだと思います。私もこうした良いイベントに参加し多くの人と関わり勉強になりました。そんな事を頭の隅に転がしながらイベント中の合間に写真を撮ってきました。イベントは人ありき、今度はもっと人に焦点を合わせてみたいと強く思いました。
0919
イベントで大活躍のシモネリの1グループマシン。2日目でようやく慣れてきた感じです。
0919_02
お客様待ちのカフェフロアー。ここは家庭科室だったみたい。
0919_03
雨の中来場者数も増えてきました。
0919_04
会場内の各教室の入り口には花も飾られていたり。
0919_05
思い出の詰まった教室に人の声が響いています。
0919_06
並んだ蛇口。
0919_07
菅江真澄が歩いた男鹿半島を紹介。
0919_08
廊下を歩きながら中学校の頃の自分はどんなだったかと遡ってみたり。
0919_09
雨が降っていてもいいよ。
0919_10
中庭に咲く花が気になったり。
0919_11
相馬大作さんの絵画展。少しだけどお話しできて良かった。
0919_12
きしむ階段の音。採光窓からの光。
0919_13
リリー佐藤さんの作品展。色々とお世話してくれてありがとうございます。
0919_14
体育館内ではトークショー。和やかないい雰囲気です。
0919_15
音楽室では、こおひい工房 珈音さんのコントラバス演奏。音が見えるような雰囲気。すごかった。
0919_16
ネット越しにも花。
0919_17
期間中の駐車場に使われていたグラウンド。
0919_18
廃校をどのように活用していくのか。主催側の方々は本当に多くのご苦労があったことと思います。取り壊されるのか、生きていくのか、無形の思い出をどうやって救い出していくのだろう。感傷的な気持ちではどうにもできないことが多い。これから多くの課題も目標も作り出す学校の存在は無視できない。イベントには様々な潜在能力が隠されている、そう思いながら今回のイベントを楽しんできました。それにしても男鹿を愛する人たちのパワー感が良かった。私も少しだけど分けてもらえた気がします。ありがとうございました。


|

« 五里合ものづくり学校 | トップページ | 雨音 »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

椿 幸之助様コメントありがとうございます。
会場でお越し下さったのを憶えております。その際はご丁寧にありがとうございます。コーヒーは少々手間のかかる飲み物かも知れません。それでも手早く抽出から提供までを心がけております。コーヒー豆もそれに使うお水、また抽出する側のバランスがちょうど良く収まると心地の良いコーヒーかも知れません。ぜひ、またお会いできる日を楽しみにしております。

投稿: gita | 2011年9月27日 (火) 21時30分

 先日は、美味しいアイスコーヒーありがとうございました。
男鹿市・五里合、そして北磯でコーヒーを頂いた物です。
本当に【激】感動!致しました。
 いつになるかは解りませんが、湯沢に行った時は是非!よらせて下さいませ。
 それでは、またいつかお会いできる日を・・・
 

投稿: 椿 幸之助 | 2011年9月27日 (火) 18時34分

Enzo様コメントありがとうございます。
一緒にコーヒーを介して何事かするのも目標になりますね。その度に『Tシャツ』面白い!

投稿: gita | 2011年9月21日 (水) 17時32分

Yes!! Off course! どこかの寂れた場所でやりたいです。

また、Tシャツのデザインが増えますよ。

投稿: Eozo | 2011年9月21日 (水) 07時22分

Enzo様コメントありがとうございます。
学校の中は時が経っても悠々とその頃の記憶が歩き回っていますね。卒業生なら尚更にその一つ一つとリンクできることでしょう。消せないものがあるんですよね。それが地域を囲み人が動けば新たな障壁が現れたりするし。育て上げたものはいつしか有形に変化していくことを切に願うばかりです。なかなか難しいところでもありますね。

今度一緒にイベントですね。

投稿: gita | 2011年9月21日 (水) 00時13分

校舎から、この学校を卒業したいろんな思いが伝わってきます。
学校って楽しいばかりじゃないんですよね。
給食が楽しみな子、憂鬱な子。
体育が得意な子、苦手な子。
朝礼のとき必ず倒れる子。
掃除の時間の、あの濡れた床の匂い。
僕は学校、大好きでした。
でも、一番好きな時間は、寄り道しながら帰る通学路。
給食も大好きだったけど、キャベツの芯はいつも牛乳で飲み込んでた。
走るのは、人一倍速かったけど、サッカーと野球は苦手だった。
音楽の時間、裏声を褒められたな。
図工は大好き。今も絵を描きたくなる。
社会と理科は好き。だって、校外学習が多かったし・・・。
国語は嫌いだな。
算数はパズルみたいで好き。
結局、学校は人生そのもの。
楽しい事ばかりじゃない。
でも、いいよね。学校って。
男、42歳。あの机といすに座ってみたくなります。
夏休みを指折り数えたくなります。
そして、たまに学校の前を通ってみたりするんですよね。
通学路をゆっくり歩いて・・・。

投稿: Enzo | 2011年9月19日 (月) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五里合ものづくり学校 | トップページ | 雨音 »