« 夜に飛行機の音 | トップページ | 吹雪 »

2012年1月10日 (火)

心が邪魔をする

 天気が良くて眩しくて今朝はグンと冷えた。そんな日の朝からカプリはずっと吠えている。どうしたものかと目線を追うと実家の玄関先にタヌキがいた。近づいても逃げないからおかしいなと思ったら怪我をしている。強い逞しさは紙一重。足を怪我することで生命にかかわってしまう脆さもある。夕方になっても動かない。どこかに保護してくれるところがないかと市役所に問い合わせてみると、このような野生動物を保護している施設を教えて頂いた。ただし治療はしないが給餌はある。これが正しいとは思ってはいないが明日の朝に保護してもらうことを頼んだ。勝手ながら可能性があるのなら生き延びて欲しく思った。私は弱い。コーヒーでも飲むか。
0110

|

« 夜に飛行機の音 | トップページ | 吹雪 »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

mimi様コメントありがとうございます。
自然に還っていくことの正直さが身に沁みました。応援してくれてありがとうございます。

投稿: gita | 2012年1月12日 (木) 22時06分

そうでしたか…

自然に還りましたか…

狸、駆け込んだ先がそちらの玄関先で
ほんとよかったとおもいます。

投稿: mimi | 2012年1月12日 (木) 15時06分

mimi様コメントありがとうございます。
今朝、保護される前に天命を全うしました。生まれ育った土地であって良かったと思います。保護された後は知る由もありませんから、これで自然は野生を享受できたのだと思います。

そのお気持ちはとても大切なことだと思います。ありがとうございます。

投稿: gita | 2012年1月11日 (水) 15時10分

助けを求めてきたんでしょうね。
危険を承知ながらも、ここならばときたんじゃないでしょうか。

治療はしないとありますが、
保護された施設で餌いっぱい食べて
そして元気になって自然治癒してほしいですね。。。

投稿: mimi | 2012年1月11日 (水) 13時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜に飛行機の音 | トップページ | 吹雪 »