« コーヒーセミナー in 羽後町 | トップページ | 蒸し暑いけど、なんかいい。 »

2012年7月25日 (水)

コーヒーセミナーで得たこと

 昨日の午後は羽後町中央公民館にてコーヒーセミナーをしてきました。お店でも少しずつセミナー開催をしているのですが、外部でのセミナーはそれほど経験が少なく今回も至らぬ箇所や課題がありました。しかし、コーヒーに対する皆様の眼差しの真剣さには感激します。私もさらに美味しく、さらに楽しくを念頭にしてお話を進めるのですが、やはり実際にドリップでの抽出は大盛り上がりです。今回は18人の方がご参加くださり十分な講義であったかは次回への課題でもありますが、少しでもお帰り際にはご自分で飲まれているコーヒーへの愛着と自信の再確認があれば幸いです。昨晩大変悩みましたが技術の押しつけは私の性分に合わず、どうしてもサポートしていく方向です。セミナーを通して十人十色の抽出のタイミングやコツ、またはクセなど。様々観察しております。けれど、どれもが破綻する味わいではないこと。どれもが美味しく飲まれているコーヒーでした。現時点でセミナーを通して得たことは、コーヒーを知るということ、もしくは自信を持つということがコーヒーのポテンシャルを引き出させるその人オリジナルな技術とでも言えるのかと感じています。教えることなんて何もないよ、なんては言いませんが…、楽しみ方への及第点を高く設定してみたり、遊び心も十分な秘訣だと思います。そうする事でいつか、いつもと違った美味しさがチラッと見えた気がするのかも知れませんね。

今回のコーヒーセミナーで多くご協力くださいました羽後町中央公民館館長大野様、藤原様、ご参加くださいました皆様、この場を借りて心よりお礼申し上げます。またお会いできる日を楽しみにしております。

0724

天井が高く広々としたホールでの講義。

0724_02

厨房設備のある部屋へ移動してのドリップ講習。楽しかったな。

|

« コーヒーセミナー in 羽後町 | トップページ | 蒸し暑いけど、なんかいい。 »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーヒーセミナー in 羽後町 | トップページ | 蒸し暑いけど、なんかいい。 »