« セミナー風景 | トップページ | お知らせ »

2012年10月31日 (水)

美味しいコーヒーの基準

 美味しいコーヒーとは?と聞かれたら、正直に言うとよく分からないです。探している途中ですとしか答えられないと思います。この美味しいという言葉がコーヒーのどこを指すのかである程度の参考になりますが、自分が美味しいと感じる箇所を知ることで『美味しさ』にぐんと近づくのかも知れません。もちろん私自身の美味しいコーヒーはありますよ。ただ美味しさを作る上では自分以外の美味しいポイントは見つけていきたいと思っています。里山周辺は紅葉シーズンですね。

1031


|

« セミナー風景 | トップページ | お知らせ »

コーヒー」カテゴリの記事

コメント

オリーブ様コメントありがとうございます。
お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
自然が織りなす色彩や形などは時に異空間を感じさせてくれますね。無意識下のうちにその空間に入ってしまうと心地よいものです。人はいつでも狙いを定めることが多いです、それだから自然体に憧れを抱くのでしょうか。

美味しく心地よい味わいもまた自然が出した答えなのかも知れませんね。

投稿: gita | 2012年11月 6日 (火) 13時05分

冬の足音が近づいていますね。
「自然にまさる芸術はなし」ゲーテのこの言葉が大好きです。
足をとめて見入ってしまいます。

私の美味しいコーヒーはなんだろう?
抽象的ですが、つつまれるような優しい味かな・・・
そんなコーヒーにまた出会いたいものです。

投稿: オリーブ | 2012年11月 1日 (木) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミナー風景 | トップページ | お知らせ »